【ルビーの効果】

健康と幸運を招き、邪を遠ざける石として、ルビーは世界各地で価値の高い宝石として
認知されており、今も人気の高いジュエリーとして大切にされています。

しばしば、「ダイヤモンドは宝石の王様、ルビーは宝石の女王」と言われ、インドではダイヤ
以上に重要視されており、宝石の王者とされています。

真っ赤な色は不滅の炎『不死身』の象徴とされ、世界各地で強力な護符とされてきました。

持ち主に危険が迫ると、退色してそれを伝えるとされ、実際にルビーによって災難を知らさ
れたというエピソードは数多く残っています。

住居の四隅にルビーを触れさせると一種の結界ができ、邪気が進入できなくなるという説
もあります。

戦いを勝利に導くということでは、商談や論争の守り石ともなっています。

また、その鮮やかな色ゆえに持ち主に華やかさとカリスマ性を与え、情熱的な魅力と
セックスアピールを与え、多産と豊穣の石ともされています。


【ルビーの伝説】

ルビーを持つ者は財産も名誉も手に入れ、あらゆる危機や天災から逃れ、生涯平和に過ごす
ことができると言われ、中世ヨーロッパの王族や法王、貴族、そしてロシアの皇帝たちも
ルビーをこよなく愛していました。

ルビーは身体の右側につけると、積極性を増すといわれています。(中世ヨーロッパの王族の
男子の肖像画などでも、帽子の右側に赤い宝石をつけているのがよくあります。)

戦場で敵に勝つお守りとして騎士や兵士たちが用いただけでなく、病気、呪い、邪眼、毒物、
害悪、悪習慣等
あらゆる邪気から持ち主を守るとされます。


【ルビーの由来】

鉱物学的にはコランダム(鋼玉)に属し、その中で赤い色をしている石をルビーと呼んでます。
名称の由来は、ラテン語で“赤”を意味する「rubeus」。


【ルビーのヒーリング効果】

ストーン・ヒーリングの分野では、驚くほど一致した意見がみられます。すなわち、ルビーの
放つ波動は心臓に共鳴し、血液、生殖器系統の動きを活発化するというのです。

心臓自体の能力が高まることはもちろん、血液を浄化して循環を高め、冷えた身体を温めて
くれます。その成果により、冷え性、貧血、低血圧、便秘、月経閉止、胃痛などを改善し
衰弱していたり動作が緩慢な人、精力が減退している人には元気とスタミナを与え、精神力
や集中力を高めると言います。

また、発熱を抑えるという伝承も数多く見受けられます。

ともかくルビーは、健康になり、幸運と勝利を呼ぶ石と言えそうですが、その強力な
パワーゆえに、扱い方に要注意事項があるのです。

ルビーを持った当人が、必要以上に我欲を求め、自己中心的になったり、権力を追求したり
嫉妬や攻撃的な感情など他者に対する強い邪念を持ったりすると、そうしマイナスのエネルギー
が持ち主のオーラに裂け目を作ってしまいます。

その裂け目から邪気が一気に進入して災難が降りかかるというのです。
あるサイキッカーはその理由を、ルビーの力の焦点が「個人の栄光」ではなく、「他者への愛」に
置かれているからだと述べています。

研ぎ澄まされた剣を手にした者は、それを振り回しすぎて己をも切り刻んでしまわぬように
注意しなければなりません。


【材質】天然ルビー (珠径約8mm)
【産地】ミャンマー
【重さ】約28g

※商品画像についてモニターの発色の具合によっては、実際のものと色が
異なる場合があります。ご了承をお願いいたします。

ようこそ、ゲスト さん
【送料無料】高品質 (AAAAクラス)天然 ルビー 8mm 珠(140カラット)ブレスレット

ファッションなデザイン 【送料無料】高品質 (AAAAクラス)天然 ルビー 8mm 珠(140カラット)ブレスレット-天然石

ファッションなデザイン 【送料無料】高品質 (AAAAクラス)天然 ルビー 8mm 珠(140カラット)ブレスレット-天然石